Muc-off 生分解性だけじゃないマックオフの環境への配慮

自然をフィールドに、人間の力で進む自転車はエコな乗り物です。
ケミカルや洗剤を使う際、環境への負荷も配慮すべき点。

イギリスは、プラスチックごみを7つに分類するなど先進的です。
そんなイギリスブランドのMuc-Offはもちろん環境への配慮をしています。
そんな配慮をまずは2つご紹介。

1.生分解性

木のアイコンがついている製品は、生分解性をもっており約60日で自然へと戻っていきます。
https://www.instagram.com/p/CG1y9F_lhrp/

@diatec_ltd →ぜひフォローを

2.プラスチックボトルを再利用

ナノテックバイククリーナーを使い切ったら、ボトルは捨てずにそのままキープ。
濃縮液を用意します。
左のやつです。
サイズは500ml、1L、5Lがあります。
それぞれ4倍濃縮なのでx4分の容量のナノテックバイククリーナーになります。

空ボトルに濃縮液を入れる

ボトルの4分の1のところに250mlラインが引かれているのでここまで。

水で矢印ラインの上まで満たす。

完成

500mlで2本分のナノテックバイククリーナーが作れます。

BIKE CLEANER CONCENTRATE 500ML

製品情報はこちら

 

Muc-off記事一覧へ

 

Muc-offカタログページへ

Muc-offホームページへ

 

関連記事一覧