LEZYNE 正しいLEDライトの選び方 その3 【そもそもルーメンって】

 

自転車のLEDライトについて、
前回のニュースで市街地、郊外の両方で最適ルーメンは400~600ルーメン!!
とは、言ったもののそもそもルーメンって何なのでしょう?

JIS規格ではカンデラ表記。
家庭用の照明だと、ルーメンやルクス表記が多い。

何となく分かっているようでちゃんと理解できてないので、 改めて調べてみました。

分かったようで分からないので
目にみえない光をポッキーで可視化!!

ルーメンは光源から放出される光束の総量のようです。
光束という概念が身近でなさすぎて、なんかモヤモヤします。
いろいろ身近なものでイメージして、そうだと思いついたのは・・・
「ポッキー」

ポッキーをコップに入れたポッキーの角度がちょうど30度くらい。

さっきの図を改めて

光束/ルーメン:ポッキー1本ずつ

光度/カンデラ:コップの中がどのくらいポッキーで満たされているか

照度/ルクス:コップの口に対して、突き出したポッキーの先っぽの数の割合

 

いかがでしょうか?

コップに収まらない全てのポッキー(光束)を測定しようと思うと、こんな・・・

ではなく…
こんな玉みたいな計測器が必要になります。

よし、買おうと思いましたが、調べてみると非常に高価で普通は手が出せません。
LEZYNEは、この機器を自社で持っており、他社を含めて徹底的にチェックして、
自社製品の、強み、立ち位置を明確にしていっています。

 

LEZYNE 正しいLEDライトの選び方

 

LEZYNE記事一覧へ

 

LEZYNEカタログページへ

LEZYNEホームページへ

 

関連記事一覧