LEZYNE 正しいLEDライトの選び方 その2 【チャートで比較編】

前回のニュースでは、バッテリーについて説明をさせて頂きました。
今回はそのバッテリーの容量を元にライトを選ぶことをしていきましょう。

もう一度定義すると…
市街地、郊外の両方で最適ルーメンは 400~600ルーメン

●暗闇でしっかり視界を確保
●街灯の明るさに負けない照射
●明るいところ、暗いところと切り替わってもバランスよくカバー
●対向車や、人に過度な照射を与えない

では、早速ですがチャートを見ていきます。

重視するポイント:明るさ

全く電灯のない、河川敷や
ナイトトレイルライドには1000ルーメン以上を。


重視するポイント:サイズ、重量

コンパクトで、軽いものなら、Li-poバッテリーモデルを。
Li-poモデルは全て100g以下

などが通常の選び方だと思いますが、
最初に定義した、400-600ルーメンが最適ルーメンを元に

 

最適400-600ルーメンで何時間?を軸に選びましょう

このように見ると、全くチャートが変わって見えてきます。
下記に選び方の例を、
人によって重視する点はそれぞれだと思いますので参考に。

400-600ルーメンで最長時間 ランタイム重視

450ルーメン/8時間
Macro Drive 1300XL

このように見ると、全くチャートが変わって見えてきます。
バッテリー容量からだけでは見えてこない、
LEDの数や、LEDの消費効率などにより一覧で比較すると意外なことに気づけます。
6000mAhのバッテリーを備える、MEGAやSUPERは、
とにかく明るさを求める方向けのライトと言えます。


明るさ X サイズ X ランタイム 全部ほしい!!

500ルーメン/3時間

Lite Drive 1000XL

最適ルーメンで3時間のランタイムも確保しながら、
マックス1000ルーメンで1時間。
サイズも、比較的コンパクトで3つおいしいのはLite Drive。


最適ルーメン内で2段階選べる、コントロール重視

400ルーメン/1.66時間 or 600ルーメン/1時間
Micro Drive 600XL

実は最適ルーメン内で2段階選べるのは、
このMicro Drive 600XLのみ。
微調整しながら安全に走りたいなら、Micro Driveを。


軽さが命 軽量、コンパクト重視

400ルーメン/1時間

Mini Drive 400XL

4とにかく、軽量コンパクトで、400ルーメンで1時間。
夜間のクイックなライドのお供に。

いかがでしたでしょうか?
バッテリーとは?に続き最適ルーメンで何時間が必要かという視点でご説明させて頂きました。

最適400-600ルーメンで何時間? を軸に
・明るさ(最大ルーメン) ・サイズ、重量 ・デザイン など、
必要な条件を追加して選んでいくのがおすすめです。

次回は、実際の照射角度等、使用感をテストしてみたいと思います。

 

LEZYNE 正しいLEDライトの選び方

 

LEZYNE記事一覧へ

 

LEZYNEカタログページへ

LEZYNEホームページへ

 

関連記事一覧