ENVE SES ROAD TIRES 登場!!

REAL-WORLD FAST TUBELESS ROAD TIRES

 

ENVEの10年以上に渡るエアロプロダクツ開発により、タイヤの形状と構造が空気力学、転がり効率、そしてグリップ力に大きく影響することが分かっています。
そこで、ENVEチューブレスホイールとの組み合わせで最高のエアロ効果を発揮するチューブレスロードタイヤ「SES ROAD TIRE」を新たに開発しました。そのタイヤは、CFDと風洞で抗力を低減することが証明されており、天候に関係なく、転がり効率、耐久性、信頼感を与える乗り心地を提供するように作られ、 世界最速のチューブレス ロードタイヤを目指し開発されました。

SES AERO TECHNOLOGY

タイヤの形状とトレッドパターンは、空気の流れがリムとどのように相互作用するかに大きく影響します。 長年にわたり、ENVEはSESホイール製品の空力性能を向上させるためのタイヤを開発することを考えていました。
ENVE SES ROAD TIREは、CFDと風洞で開発され、ENVE SESホイールセットと組み合わせたときにエアロダイナミクスを最大化するために実際にテストされ、その効果を実証。
さらにENVE製だけでなく、あらゆるエアロロードホイールセットのエアロダイナミクスを改善します。

※ワット数が低いほど速度が速い

グリップ力と耐久性、転がり抵抗の低減

BicycleRollingResistance.com よってテストされたローリングテストでの転がり抵抗の結果です。
転がり抵抗の数値には、タイヤのボリュームや空気圧、トレッドコンパウンド、ケーシングの構造などいろいろな要素が組み合わされています。さらにこれらの要素はエアロダイナミクスやグリップ力、耐パンク性能、重量などタイヤに求められる全体の要素を考慮する必要があります。
ENVE SES ROAD TIREは、そのパフォーマンスを損なわず、効率を上げることを目標にしています。

※データは、ワット数が低いほど速度が速い

EVERYDAY RACE RUBBER

天然ゴムと合成ゴムを最適に配合したトレッドコンパウンドに採用。ハードなライドにも安心して使える耐久性確保しながら、雨や荒れた道でもしっかりとグリップし、転がり抵抗を低減するバランスの取れたタイヤを目指して開発。毎日のライドに安心して使用できます。

タイヤの重量と耐パンク性のバランス

トレッドとサイドウォールの数値が大きいほど、耐パンク性能が高いが、タイヤ重量とのバランスが重要になります。ENVE SES ROADタイヤは、ベクトラン合成繊維を採用し、軽さと耐パンク性能を両立させています。

TUFOと共同開発

ENVE SES ROAD TIREは、東欧チェコを拠点とするTUFO社と共同で開発されています。

エアロ効果を最適化する適切なタイヤサイズ

ENVEのリムは各モデルによって内幅が異なり、タイヤ幅に影響を与えます。そのため、各モデルのエアロ効果を最大かできる4つのタイヤサイズをご用意しています。

ラインナップ

 

ENVE記事一覧へ

 

ENVEカタログページへ

ENVEホームページへ

 

関連記事一覧